株式会社みらいファクトリーは、民泊の運営・不動産投資をサポートいたします。

民泊を始めたい方

START UP

契約金や月額利用料は
必要ありません

・民泊オーナーになって収益を得たいが、運営のノウハウがない
・副業で民泊をはじめるので、自分で運営する時間がない
・自分で物件を持っているが、運営がうまくいかない

運営の煩わしさをまるっとおまかせいただけます。

運営代行は宿泊料の30%のみ

契約金や月額利用料が必要ないので、ご予約がない場合は費用が発生しません。
民泊オーナー様は、手間をかけることなく収益を手に入れていただくことが可能です。

運営代行会社のなかには運営委託費を月定額で徴収する会社もありますが、その場合、代行業者は収益を向上させるための改善や顧客満足度の向上のための努力を怠ってしまいます。
当社は「委託されるお客様とは運命共同体であるべき」という考えから、「収益が上がらない限り、委託費をいただきません」という仕組みにしています。

集客力ナンバーワンの
Airbnbへの連携も対応

自社物件を運営する弊社ならではのキメが細かく質の高いサービスでご満足いただけること間違いなしです。

いまこそ、民泊はじめよう

2020年、コロナウイルスの影響で、民泊に大きな波が押し寄せました。
インバウンドだけをターゲットにしたホテルや民泊は業績が悪化し、撤退を余儀なくされた民泊もありました。
ところがその後、ホテル・旅館よりも一棟貸しである民泊で安全に旅行したいという強いニーズが生まれています。新たなニーズや楽しみ方が広がることで、民泊のポテンシャルはこれまで以上に高まっています。
このような動きは日本だけではなく、世界中に起きています。これまで以上に民泊型宿泊施設に注目が集まっています。

新たなニーズや楽しみ方が広がることで、民泊のポテンシャルはぐんと高まっています。
このような背景から、付加価値をもった民泊の人気がアップしているのです。
いまこそ、民泊をはじめるチャンス!
あたらしい価値を創り、ワクワクしながら収益を上げませんか?

民泊事業って
ホントに収益がでるの?

結論から言うと、民泊は条件のよい物件と適切な運営ができれば、ローリスクハイリターンの投資です。
収益が上がるかどうかは、「運営経験・実績」「業界の知識」があるかどうかで大きく変わります。なぜなら、民泊事業には、物件選び、価格設定、ルームコディネート、写真撮影、アカウント管理、清掃サービス、法的申請など、クリアするべき点がいくつもあり、それぞれにコツがあるからです。

つまり、実績があり信頼のできるコンサルティングをうまく利用することが「成功への近道」だということです。
私たちみらいファクトリーは、代行業務だけでなく数多くの自社運営の民泊で高い評価と収益を上げてきました。

まずは一度、ご相談ください。
中小企業診断士の資格を持つコンサルタントが、丁寧にお応えいたします。

民泊経営シミュレーション

民泊経営の事業計画においてシミュレーションは必須です。
みらいファクトリーでは、高収益を実現させるために、投資回収期間、回収率、利回りを考えたご提案を行います。

賃貸物件の場合

少ない初期投資でスタートできます。そのため、短期の投資回収が可能です。
以下のシミュレーションは、3年目で初期費用を全額回収するモデルとなっています。
詳しい資金シミュレーションはこちらをご確認ください。

シミュレーション・モデル
投資金額2,250,000円
内訳
物件賃借初期費用500,000円
リフォーム費用500,000円
ゲストハウス構築費用費1,250,000円

運用計画

初年度(稼働率50%設定)
売上3,490,000円/年
販売管理費2,789,000円/年
収益701,000円/年
投資回収率31.2%
2年目(稼働率65%設定)
売上4,860,000円/年
販売管理費3,717,000円/年
収益1,143,000円/年
投資回収率82.0%
3年目(稼働率65%設定)
売上4,860,000円/年
販売管理費3,717,000円/年
収益1,143,000円/年
投資回収率132.8%
購入物件の場合

初期投資はかかりますが、高い利回りが望めます。ローン完済後は資産となり、物件の売却も可能です。
以下のシミュレーションは、9年で自己資金を全額回収するモデルとなっています。
詳しい資金シミュレーションはこちらをご確認ください。

シミュレーション・モデル
投資金額20,000,000円
内訳
物件価格17,000,000円
リフォーム費用1,000,000円
ゲストハウス構築費用2,000,000円

運用計画

稼働率75%設定
売上5,260,000円/年
販売管理費2,893,000円/年
収益2,367,000円/年

ご契約の流れ

お問い合わせ・お打ち合わせ
物件の紹介・お客様の物件を民泊転用する場合は物件調査
収益シミュレーション
意思決定・契約
ゲストハウス構築着手
運営開始・収益金のお支払いスタート